イベント会戦(大)

本作のイベント会戦

伊達家

大名録 独眼竜の野望
物語 天下。それは政宗の見果てぬ夢。一度は諦めかけたその夢を叶える時がきた。満を持して、独眼竜は今再び天へと駆け昇る
発生条件 1615年5月 伊達政宗、片倉重長PLAY
武将録「天王寺の戦い」の伊達の味方撃ち発生後、明石全登が出現後に「豊臣方に寝返りますか?」の選択肢で「はい」を選択。武将録は失敗となるが代わりに大名録「独眼竜の野望」が開始される
達成条件 1 徳川家康を撃破する
2 徳川秀忠を撃破する
失敗条件 1 真田幸村が撤退する
2 伊達政宗が撤退する
3 合戦の指揮を中断する
結果 二条城が伊達所属となる。
真田幸村、真田大助、大谷吉治、堀田作兵衛、高梨内記が伊達家家臣となり二条城に配置される。
伊達家が、津軽、南部、立花、秋田、真田、越後松平、前田、越前松平、片桐、福島、毛利、堀尾、加藤嘉明、脇坂、細川、黒田、田中、鍋島、大村、加藤忠広、島津と50ヶ月の同盟を締結。
豊臣家と停戦60ヶ月
徳川家と断絶
配置 武将録「天王寺の戦い」の会戦の進み具合によって様々
会戦中発生イベント 「竜退治」「竜の牙、紅に染めて」「修羅の道、その果てに」
「野望の終わり」((大)「独眼竜の野望」失敗時)
攻略例 豊臣方に寝返ると同時に伊達政宗部隊以外敵味方がそっくりそのまま入れ替わる為、寝返る前は豊臣側の損害を抑える戦い方をすること。当の伊達政宗部隊は家康の近くに陣取っておく吉、寝返りと同時に幸村と共に戦うことが出来る。ただ徳川と幸村・政宗の兵数だけを見たら互角とはいえどちらも撤退した時点で失敗となる上今まで味方だった部隊が一斉に襲ってくる為合流は早急に。家康を撃破したら後は秀忠をボコるのみ。ここまで被害を最小限に抑えられていたら問題なく行けるだろう。幸村と政宗の兵数には注意。
備考 政宗寝返りと同時に水野部隊の能力上昇
(大)「独眼竜の野望」失敗時、イベント「野望の終わり」が発生し伊達政宗が死亡する。伊達秀宗が家督を継承する

織田家

第二次木津川口の戦い
発生条件 (大)「木津川口の戦い」発生中にイベント会戦を行うかどうか表示される
達成条件 1 毛利軍を殲滅する
失敗条件 1 織田信長が撤退する
2 滝川一益が撤退する
3 九鬼嘉隆が撤退する
4 合戦の指揮を中断する
結果 本願寺家が信長包囲網から脱落する
配置 織田軍:織田信長+堀秀政1,500、滝川一益+滝川益重+前田慶次1,500、
    九鬼嘉隆+堀内氏善+鳥屋尾満栄9,000
毛利軍:乃美宗勝2,700、児玉就方2,700、村上武吉5,400、村上景親3,000、鈴木重秀2,000
会戦中発生イベント ムービー「鋼の海神」
攻略例 滝川一益は左翼、織田信長は右翼、九鬼嘉隆は中央をそれぞれ担当
備考 イベント会戦を拒否すると(大)「木津川口の戦い」は失敗になる
初めての海戦の会戦

  • 最終更新:2016-05-16 07:35:45

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード