シナリオ:信長誕生

1534年6月 信長誕生

1534信長誕生.jpg

シナリオ概説

本作で最も古い年代を描くシナリオ。
やはり大内家が頭一つ抜けており、次々と弱小勢力を滅ぼしていく。
その一方で、手が付けられないほどの強大な勢力も存在しないので、多くの大名たちが天下取りを目指せる情勢でもある。
家臣プレイでも他大名の大勢力化に時間の猶予があるため家臣から独立、天下取りを目指すのにうってつけのシナリオといえる。
シナリオ開始時は城の数に対して武将が少ないが、続々と有名・無名武将が元服し、戦力が各地で充実していく様を見ることができる。

鉄砲・キリスト教の伝来まで時間があり、登場する武将の顔ぶれも有名どころの1~2世代前が中心である。
  • 久しぶりに小弓公方家が登場したが、家臣が一人だけで能力も周辺大名にかなり劣るため難易度はかなり高い。北条の戦国伝では義明の弟と息子が名前だけ登場している...

開始直後に発生するイベント

織田信秀:戦国伝(大)「津島衆掌握」
武田信虎:戦国伝(大)「諏訪家との和睦」
長尾為景:戦国伝(大)「越後動乱」
北条氏綱:戦国伝(大)「山中の戦い」(武)「鶴岡八幡宮再建」
尼子経久:戦国伝(大)「石見銀山攻略戦」

プレイ武将別解説

大名プレイ

尼子経久

このシナリオ開始時のみ戦国伝が開始する。
PK版とは異なり家督を譲ることなく、経久が死ぬ事もない。
戦国伝をクリアした時点で圧倒的国力を持ち、死に体の毛利にトドメを刺せば質の良い家臣が何人も手に入るため、
そのままクリアに向かっていけるだろう。

北条氏綱

毛利元就

他のシナリオと違い、戦国伝の恩恵を受けることができないため非常に厳しい状況が続く。
神辺城を落とされるのを覚悟で佐東銀山城を落とせば大内家の援軍が吉田郡山城に要請することができるため、勢力拡大が望めるだろう。

武将プレイ

斎藤道三

真田幸隆

昌幸の父、信繁(幸村)の祖父である幸隆は北信濃の小大名、海野家の家臣から始まる。
山内上杉家と同盟を結んでいるが、なかなか勢力を拡大しづらく、膠着状態が続くことも多い。
周囲の大大名に寝返り、海野家を滅ぼした後に独立を果たせば、晴れて家紋に六文銭を掲げて真田の名を天下にとどろかせることができるだろう。

固有国人衆

国名 地名 武将名 登場年 没年 備考欄
羽後 本堂 本堂忠親 1521 1599  
陸中 岩崎 和賀義勝 1522 1575  
北越後 水原 本庄房長 1509 1544  
常陸 行方 愛洲移香斎 1467 1538  
甲斐 岩殿 小山田信有 1534 1552  
身延 穴山信友 1521 1560  
遠江 井伊谷 井伊直盛 1521 1560  
北近江 朽木谷 朽木稙綱 1513 1549  
伊賀 伊賀 百地三太夫 1532 1591  
大和 越智 越智家増 1534 1577  
紀伊 根来 津田算長 1514 1568  
北肥後 菊鹿 隈部親永 1531 1588  
菊池 菊池義武 1520 1554  

コメント

  • 室→質 --- (2016/06/23 07:31:28)
  • S1で欠落している5人の国人頭領は新武将作成で登場させてます。こんなわかりやすいバグでさえコーエーは放置のままなんて… --- (2016/07/02 21:25:04)

コメントを投稿するには画像の文字を半角数字で入力してください。

投稿済みコメントに返信する場合はコメントを選んでから投稿してください。


画像認証

  • 最終更新:2016-07-02 15:04:51

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード