シナリオ:手取川の戦い

1577年9月 手取川の戦い

1577手取川の戦い.jpg

シナリオ概説

上杉謙信の死の直前の時代を描く。
長篠で打撃を受けた武田家も、まだ高天神城を維持している状況。
一方、松永や本願寺は崖っぷち。

開始直後に発生するイベント

  • 上杉謙信:戦国伝(大)「手取川の戦い」
  • 織田信長:戦国伝(大)「木津川口の戦い」
  • 羽柴秀吉:戦国伝(大)「播磨平定」

プレイ武将別解説

上杉家

武将によって謙信死後の展開が変わる。

上杉謙信

戦国伝「手取り川の戦い」がプレイでき、謙信が死亡時に後継者に景勝を選ぶと戦国伝「御館の乱」、景虎を選ぶと戦国伝「美しき反逆者」をプレイ出来る。

その他の武将を後継者に選ぶと上杉家は分裂しない。

上杉景勝(家臣プレイ)

戦国伝はプレイ出来ないが、謙信死亡時に自動的に後継者に指名され、分裂後に圧倒的に有利な状況で上杉家を継承する。

上杉景虎(家臣プレイ)

戦国伝はプレイ出来ないが、謙信死亡時に、景勝が上杉家臣かつ捕虜でないとき、景勝が後を継ぎ、景虎は北条(きたじょう)父子などの家臣11人前後を配下に、松代・北条・栃尾・沼田・厩橋・箕輪のうち上杉家が領有していた城を所持して独立する。なお、箕輪城以外はゲーム開始時点ですでに上杉の他武家所有になっているので事前に自領にしておくのは困難。これより前のシナリオで開始しており、柿崎景家が存命であれば配下になる(処刑扱いのようであと10年くらい生きるよ!)。ちなみに実際に御館の乱で景虎側についたのは息子の晴家。
景勝がすでに上杉家にいなかったり、いても捕虜で護送中だったりするとすんなり後を継ぐ。
家紋は長尾家の九曜紋を使用し、家名は山内上杉家。
家臣時代の城や配下は、新山内上杉家既定のもの以外すべて(自分が獲得した上杉家に由来しないものも含めて)景勝側に残る。
じつはこの景虎、能力値は創造PKよりパワーアップしている。

上杉景勝(後継者選択)

領土が初期のままならば上杉景虎が新発田城と支城幾つかで独立する。
景虎領は旧上杉謙信領の端であり、兵力も少なめになるので対処は比較的簡単。景虎の家臣は北条親子・上杉憲政・山本寺定長程度で、怖い家臣もいない。戦国伝は簡単にクリアできるだろう。
その後はいきなり織田と戦うのは戦力的に厳しいだろう。戦国伝で武田と婚姻することになるので北条と戦って関東の兵力で織田に対抗する準備をしていくことになるか。どれだけ素早く北条を倒し、関東を抑えられるかがポイントだろう。

上杉景虎(後継者選択)

景勝は春日山城他支城幾つかで独立する。
春日山城を取られるので景虎領は北越後方面と越中・能登方面に分断される形になる上、景勝家臣は樋口兼続・斎藤朝信・甘粕景持など非常に手強い。
加えて景虎自身の能力が低く、景勝プレイよりも難易度は数段上である。幸いこちらには小島弥太郎・岡左内・水原親憲がいるがそれでもまだ人材面は不利。会戦やマップ上での挟撃を上手く利用して戦おう。
ちなみに本庄繁長は謙信時代に取り込むと景勝家臣になるが、景虎独立後に取り込めば景虎家臣になる。
また、樋口兼続は景勝家臣なのに対し、お船は景虎家臣である。まだ年代的に婚姻していないからだろうか。

戦国伝で北条と同盟することになるが、武田と景勝が結ぶことになるためこちらもなんとか武田との外交を行い、援軍停戦などで邪魔されないようにしてその間に景勝を滅ぼそう。
その後はいきなり織田と戦うのは避けて、武田・つづいて北条を吸収して国力で織田と互角に立ちたい。
なお、北条の血縁者を家臣にすれば一門扱いされる。

樋口兼続

謙信死亡時に自動的に上杉景勝の家臣になる。

その他家臣

謙信死亡時に樋口兼続が訪れ景勝か景虎のどちらに味方するかの選択を迫る。
景勝を選択した場合、景虎側の領有にならない城や配下はそのまま残る。景虎側の領有となる城の城主・城代だった場合は春日山城所属の一家臣に格下げになる。
景虎を選択した場合、景虎側の領有となる城の城主・城代であっても、城や配下は全て没収され、北条城の景虎の傘下の一家臣になる。勲功も初期化される。

大名プレイ

織田信長

戦国伝「木津川口の戦い」がプレイ出来る。

武将プレイ

羽柴秀吉

戦国伝「播磨平定」から始まり、秀吉が優秀な家臣と共に毛利との戦いに望む。
立て続けに戦国伝が発生するがかなり時間制限が厳しい。提案>目標で戦国伝の対象と攻略指示先を一致させるようにしよう。

固有国人衆

国名 地名 武将名 登場年 没年 備考欄
羽後 本堂 本堂忠親 1521 1599  
陸前 陸前黒川 黒川晴氏 1538 1599  
北羽前 羽前西川 林崎甚助 1557 1621  
常陸 行方 愛洲宗通 1534 1590  
北越後 水原 本庄繁長 1551 1613  
上野 山上 山上道及 1551 1605  
相模 足柄 風魔小太郎 1547 1613  
伊豆 伊東 伊東一刀斎 1575 1632  
北信濃 戸隠 出浦盛清 1561 1623  
駿河 江尻 向井正綱 1572 1625  
尾張 黒田 前野長康 1543 1595  
美濃 揖斐 徳山則秀 1559 1606  
越前 鰐淵 富田景政 1540 1594  
北近江 朽木谷 朽木元綱 1564 1632  
伊賀 伊賀 百地三太夫 1532 1591  
大和 越智 越智家増 1534 1577  
柳生 柳生石舟斎 1542 1606  
興福寺 宝蔵院胤栄 1536 1607  
紀伊 十ヶ郷 土橋重治 1541 1595  
中郷 佐武義昌 1551 1620  
宮郷 太田定久 1546 1590  
北肥後 菊鹿 隈部親永 1531 1588  
南肥後 大畑 丸目長恵 1555 1629  
薩摩 東郷 東郷重位 1576 1643  

コメント

コメントを投稿するには画像の文字を半角数字で入力してください。


画像認証

  • 最終更新:2017-03-24 21:32:14

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード