シナリオ:美濃の蝮

1542年8月 美濃の蝮

1542美濃の蝮.jpg

シナリオ概説

斎藤道三の国盗りの直後を描くシナリオ。

一見すると大内がやばそうだが、すぐにイベントで義隆が意欲を失う(AIが勢力拡大しなくなる)ので実は大した事は無い。同様にAI細川も拡大しない模様。
もちろん選んだ勢力によるが、強大な勢力が存在しないため比較的簡単なシナリオといえるだろう。

  • 東北は天文の乱で真っ二つに割れている。1548年8月に両家が存続していて、伊達本家以外でプレイしているとイベントが発生し丸森伊達家は本家に吸収される。
  • 松平家は人材豊富だが今川家に従属しており、城も岡崎ひとつしかない。数年たつとイベントで今川家に吸収されるが、その前に織田家に滅ぼされる事もあり、どちらが松平を取るかによって情勢はかなり変わる。
  • 本作では長尾為景の没年がこれまでより遅い1543年に設定されているため、まだ隠居として健在なので注意。
  • 武田家と諏訪家、長尾家と上田長尾家の婚姻同盟が破棄されるイベントは他家では発生しない。そのため、武田家が引き篭もりっぱなしという事も。

開始直後に発生するイベント

  • 織田信秀:戦国伝(大)「美濃侵攻」
  • 武田晴信:戦国伝(大)「諏訪侵攻」
  • 毛利元就:戦国伝(大)「月山富田城の戦い」
  • 北条氏康:戦国伝(大)「河越夜戦」

プレイ武将別解説

大名プレイ

武田晴信

配下がひたすらに強い。甲斐・信濃の人口は少なく序盤の兵力は非常に頼りないが、それをもってしても陣所を利用することで悠々撃退出来る。早々に躑躅ヶ崎館を発展させて信玄のみで周辺国に侵攻、残りは専守防衛が手堅い手となろう。
また、金山が非常に多いことも大きなメリット。木材にも困ることはないため、鉄さえ確保出来れば改修も捗るだろう。道も整備して人口問題を解決したい。
上洛のタイミングは今川の進行具合にもよるが、可能なら先に上杉を潰して後顧の憂いを絶ちたいところ。この際越中か上野を落として信濃と2方面から攻め込むことで、容易に侵攻出来るだろう。

山名祐豊

山陰の名家山名家は3国に跨る領土を持つ地方の中規模勢力である。
城に比べて武将の数が少なく、能力も2流以下がほとんど。尼子と同盟を結んでから三浦、三村などの小規模勢力を滅ぼし、宇喜多直家や明石景親、島村盛実を謀反させれば戦力的に充実していくだろう。
尼子は孤立している津山城を落としたら無視して東進がおすすめ。毛利との戦いで弱体化してからでも尼子攻めは遅くない。

武将プレイ

陶隆房

徳山館の城主だが、区画3の城では内政もへったくれもないので、転封する必要がある。
普通にプレイすれば最初のターゲットになる杵築城か手薄になった日隈城だが、しばらく待っていると毛利が比熊山城と翁山城に二正面作戦を行い、かつ比熊山は失敗する。
毛利出陣を見計らって比熊山を空き巣してしまえば、杵築城攻めと家臣一人の推挙で比熊山に転封できる。
後は1551年9月までたっぷりと力を蓄えていこう。イベントは発生しないので自分で謀叛する事になるが。
ちなみに杵築城攻略後は四国に進出し始めるので、提案で切り替えよう。九州・中国どちらを選んでも大友(毛利)は肥大化していく。

滝川一益

織田家臣団では柴田勝家に次ぐ能力を持つ。戦法の狙撃も便利だが、鉄砲伝来前なので射撃寄りの特性を活かせない。
他に蜂須賀小六、森可成、政治91の村井貞勝がプレイ候補。桶狭間に寿命が来る佐久間盛重で後継者前提のプレイも良い。
また、特典武将で太田牛一、柳生兵庫助、弥助が選べる。特典武将は寿命を気にする必要がないのが強み。
言うまでもなく織田家はプレイのしやすさが他とは段違い。S2、3なら元服した信長から大筒まで習得できる。
ただし今川家も伸長速度が速く、信長の家督相続までに濃尾から甲信まで領土を広げる可能性が高い。
特に清州織田家は織田-今川が同盟を結ぶと真っ先に滅ぼされる。保護したければイベント作成しかない。

三好長慶

史実では後に細川家に謀反を起こす長慶は、この時はまだ細川家に属する和泉国岸和田城の城主である。
細川家は多くの武家を抱え、加増による家中の勢力拡大は望めないため、史実に近い主家乗っ取りは望めない。鈴木家や河内畠山家を自領として本州に確固たる領土を築いてから他家への寝返りや独立を狙おう。

宇喜多直家

大名は浦上政宗のため、イベントは発生しない。
まずは三村・三浦を滅ぼし、家臣を推挙して備中高松城を得よう。
その後はやや強引にでも毛利へ。勢力が小さいうちに倒すこと、毛利三兄弟を配下に加えることが目標。
浪人では清水宗治も登場。花房正幸・竹内久盛ら剣豪もおり、盤石の体制となるだろう。

余談だが、浦上家は赤松家に従属している。
浦上家配下として勢力拡大し、30国以上制圧すると従属エンドとなる。
セリフなどもやや特殊なので、気になる方は是非。

山本勘助

武田家臣。本名設定だと山本晴幸になる。
他にも家臣団の半分以上が統武150以上。城代に原虎胤、城主に飯富虎昌がいる。原虎胤は虎と鬼の両方を修得する。
開始からいきなり上杉家に攻められることがあるが、すぐに追い払ってしまう。
優秀な武田家臣団で勘助の強みは固有戦法「啄木鳥」による引きずり出し。
攻城戦で城門の内側にいる敵兵を引き出して晴信と挟撃すればおもしろいように溶けていく。
攻略先は海ノ口→上原城→高遠城→八王子城となる。八王子城は北条も狙うので、逆襲に注意。小田原からは5、6000出てくる。
斎藤道三が高遠家にトドメを差す、村上義清が小笠原を喰うなどままならない事も多い。
特に最速で城代になると、八王子城に回されてそのまま関東進出することになる。村上が放置され、上杉と接する機会がなくなるので、上杉とやりあいたい場合、しばらくは躑躅ヶ崎にいたほうがいい。

固有国人衆

国名 地名 武将名 登場年 没年 備考欄
羽後 本堂 本堂忠親 1521 1599  
陸中 岩崎 和賀義勝 1522 1575  
陸前 陸前黒川 黒川晴氏 1538 1599  
北越後 水原 本庄房長 1509 1544  
常陸 行方 愛洲宗通 1534 1590  
甲斐 岩殿 小山田信有 1534 1552  
身延 穴山信友 1521 1560  
遠江 井伊谷 井伊直盛 1521 1560  
越前 鰐淵 富田景政 1540 1594  
北近江 朽木谷 朽木稙綱 1513 1549  
伊賀 伊賀 百地三太夫 1532 1591  
大和 越智 越智家増 1534 1577  
柳生 柳生石舟斎 1542 1606  
興福寺 宝蔵院胤栄 1536 1607  
紀伊 十ヶ郷 土橋重治 1541 1595  
根来 津田算長 1514 1568  
北肥後 菊鹿 隈部親永 1531 1588  
菊池 菊池義武 1520 1554  
大隅 蒲生 蒲生範清 1539 1574  

コメント

コメントを投稿するには画像の文字を半角数字で入力してください。


画像認証

  • 最終更新:2018-02-07 04:24:03

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード