合戦


攻撃力と守備力

戦闘開始時の部隊の攻撃力と守備力は、次のようになる。
攻撃力 = 武勇 + 100 + (練度 - 40) ※最低100
守備力 = 統率 + 100
戦闘中は、戦法効果などにより部隊能力が割合変動するが、これはそのベースとなる値でもある。
戦闘中のダメージは、攻撃側の攻撃力に比例し、守備側の守備力に反比例する。

乱戦と射撃

合戦中の攻撃には2種類ある。乱戦と射撃である。
部隊が接近すると、まず小さなダメージが短い間隔で発生する。これが射撃。
さらに接近すると、長い間隔で大きなダメージが表示されるようになる。これが乱戦。
戦法効果には、乱戦にのみ影響するもの、射撃のみに影響するもの、両方に影響するものがある。守備力は両方のダメージに影響する。
なお、対施設ダメージは射撃攻撃力が影響する模様。

天候によるダメージ減少はヘルプ参照

能力変動と矢印の関係

合戦中に戦法を発動させたりすると、部隊の守備力・攻撃力の欄に上向きの矢印や、下向きの矢印が表示されることがある。
この矢印は、能力がどれだけ変動したかを表している。基準値は以下の通り。
攻撃力基準値 = 武勇 + 100
守備力基準値 = 統率 + 100
矢印は、基準値と現在値の差に応じて、以下のように表示される。
矢印 変動量
↑↑↑ +50 ~
↑↑ +30 ~ +49
+10 ~ +29
(なし) -10 ~ +9
-30 ~ -11
↓↓ -50 ~ -31
↓↓↓ ~ -51
矢印1つ当たり、20と覚えておけばよい。
なお、攻撃力は乱戦攻撃力と射撃攻撃力の平均値を表している。

難易度設定

ゲーム開始時の難易度設定には、被ダメージ量を変更する項目があるが、これは合戦中のダメージにも影響する。イベント会戦であっても同様。
少ない: 受けるダメージが70%になる
多い: 受けるダメージが130%になる

  • 最終更新:2017-02-11 17:35:45

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード