特殊

「特殊」とは合戦時に戦場に設備を設置する能力で特定の特性を持つ武将が使用できる。特殊ごとに一回の戦闘(会戦)につき一方の部隊全体で一回だけ使用することができる。

  • 必要特性はどれか一つ習得していればよい。
  • 必要特性を習得していれば一人の武将で複数の特殊を使用できる。
  • 敵部隊との戦闘中には使用できない。(建設が中断されてしまう)

特殊 効果 必要特性 備考
馬防柵 敵の移動を阻害する柵を設置 土木名人
堅陣
 
井楼 周囲の敵に被害を与える櫓を設置 築城名手
堅守
 
土竜攻め 設置が完了した時点で敵拠点内部に侵入 攻城
攻城達人
攻め弾正
城内では設置不可
大筒陣地 前方の敵部隊や施設に被害を与える大筒陣地を設置 築城名手
大筒
城内では設置不可

馬防柵

  • 城内、城外問わずどこでも設置可能な障害物。
  • 籠城戦の場合、城門前に設置すると嫌がらせになる。初期配置が良ければ狙ってみたい。

井楼

  • 城内、城外問わずどこでも設置可能。攻撃範囲は円形。
  • 籠城戦なら城門の内側に建てる事で、矢倉を増設したような効果が得られる。
  • 攻城戦でも建てられるが・・・「交戦中は建設不可能」という仕様上、有効に発揮する場面は少ない。
  • 野戦でもちょっとした火力増強にはなる。無いよりマシといった程度だが、それでも序盤の御役目におけるタイマン勝負などでは貴重な火力ではある。

土竜攻め

  • 塀ひとつ分、内側へワープする事が出来る。城外からのみ使用可能。
  • 平城で隅っこに天守があるような場合、いきなり本丸を落としてしまうことも出来る。
  • 敵兵が相当少ないならともかく、単独で突っ込んでも自殺行為。城門を守る敵将の後ろに回り込んで、城外と挟み撃ちするのがセオリーか。工夫次第で損害をかなり抑えられる。

大筒陣地

  • 井楼と異なり、攻撃範囲は直線固定。井楼よりも射程は長いので、城門の攻撃範囲外で安全に建設できる。
  • 城外にしか建設できず、射程にも限界があるので、城の中央に天守があるような構造では届かない。大坂城に直接ボッコボコ大筒を撃ちこむような事はだいたい出来ないので、城門と守将を先制して薙ぎ払うのが主な仕事。
  • 同じく城外のみという仕様上、籠城戦では基本的に腐る。大友宗麟涙目。
  • 城門を守っていた籠城側部隊は、これにより門が破壊された後もそこにいてなにもせずただ大筒に撃たれ続け、ほぼ全滅状態になってから退却していく。

コメント

  • 大筒陣地が引馬城にて城内の城門近くに建設できた。おそらく城内外の区切りがずれてるのかな。 --- (2016/04/26 15:44:25)

コメントを投稿するには画像の文字を半角数字で入力してください。

投稿済みコメントに返信する場合はコメントを選んでから投稿してください。


画像認証

  • 最終更新:2017-02-05 00:55:40

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード